スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから歩いていくんだよ。

土火土火に大学のアメフトの先輩、I崎さん&ベッチさんがご来店。
昔話に花を咲かせていると、I崎さんが思い出したようにポツリと言った。
「俺、お前のことをアメフトの後輩の中で1番心配しとったとぜ。」
そのI崎さんの言葉で思い出した。
俺達が通っていた大学は2年生から3年生へ進級するときに、
単位が足りないと留年が決定し、学校の掲示板に学籍番号が張り出される。
そして、俺は…俺の学籍番号は…掲示板に張り出された。
アメフトの同級生の中で唯一俺だけが留年確定。
しかも、俺は学費を自分で働きながら払っていたので、
このままアメフトを続けながら学費を1年分余計に支払うことは不可能に思えた。
「もうアメフトを辞めるしかないな…。」
アメフトの仲間の前ではフツーに笑ってバカやってたけど、
心の中で静かにアメフトとの別離を決めていた。
そんな時、俺の留年確定ニュースを聞きつけたI崎さんが、血相を変えて走りよって来た。
「諦めるな!教授に会いに行ってみろ!
 アメフト休んででも再試験受けさせて貰えるように頼んでみろ!
 自分でダメって決め付けずに、とにかく行動してみろ!!」
I崎さんにそう言われて、教授の家に3日間通った。
しかし、まだこの時点では俺は諦めの心境だった。
…が。諦め半分の気持ちだったのにもかかわらず、教授の計らいで留年は取り消し。
無事、みんなと一緒に3年生に進級することができた。
「自分の限界を自分で決めてはいけない。
 まずは行動してみよう。諦めるのはその後でも遅くはない。」
この経験が今の俺を作った。
諦めない、逃げない、目を逸らさない。
でも…思い出が風化されてゆくにつれ、あの時の気持ちを忘れかけていた。
そんな今の俺にI崎さんが問うてきた。
「お前、この店、本気で頑張る気か?」
何度も何度も同じことを問うI崎さん。
「はい。本気です。」
I崎さんに問われる度、まっすぐ目を見て答えた俺。
「お前が本気なら俺は全力で応援する。
 本当に…本当に、本気か?」
「はい。本気です。」
人生に近道はない。だから、俺はゆっくりでもこの足で自分の人生を1歩1歩、歩んでゆく。
そんな人生の途中で、信頼できる仲間と出逢い、
そして俺も仲間たちに信頼される…ようになりたい。
I崎さん、これからの俺を見ていてください。
いえ、今までもこれからもずっと見続けていてください。
俺、本気です。
スポンサーサイト

コメント

働きながら大学とは

大変でしたね。
大学の教授は、基本的に学生の能力を信じてない所があるので、レポート出しても、見てくれなかったり、
テストを手に持って、一番遠くに落ちたものから合格点をやっているという話を私の大学で聞いた事があります。
また、毎年、同じ問題問題を出す教授もいました。

いろんな裏情報のお陰で私は卒業出来ました。
やっぱり、持つべきものは、同僚、先輩ですね。(^^)

「Mutoさん、カッコイイ!!」(←オリラジ風に!!)
ランチも始めて、昼も夜も働きづめになってしまったみたいですね。身体に気を付けて、頑張ってガッツリ稼いで下さいp(^^)q

no title

Mutoさんの人生を変えたと言ってもいいくらいの先輩ですねI崎さん。
諦めずに前向きに進む!と言うことを教えて貰ったんですね。
諦めることは簡単だもんね‥

>>自分の限界を自分で決めてはいけない。
感動的な言葉です。
I崎さんや仲間の応援を忘れることなく頑張って行って下さいね

no title

おつかれさまです。
僕もI崎さんの直後輩でしたが
やっぱI崎さんは熱いですね。
いまでも熱いんですね。
変わってないじゃないですか
ちょっとうれしくなりました

Res>>いいなりさん

確かに教授によっては、まったく真剣さの感じられない人がいますね。
必死で仕上げたレポートをほとんど読まずに採点したり、
個人的な感情が成績に影響したり。
色んな人がいるんだなって思いました。
でも、やはりいい先輩や仲間にもめぐり逢えたし、
大学行っといて良かったです。

Res>>へんP~さん

ありがとうございます。
俺の武勇伝と言うよりは、I崎先輩の武勇伝ですけど(笑)。
まだまだ発展途上人だと自分では思ってるので、
これからも上を目指して頑張ります!

Res>>メヌエットさん

そうですね~。
I崎先輩のアドバイスがなければ、大学を中退していたと思います。
そして、今の店をやることにもなってなかったと思うんですよ。
正に今の自分があるのはI崎さんを始め、色んな先輩や仲間たちのお陰です。
皆の応援に応えるべく、精一杯頑張りますね。

Res>>no nameさん

no name…思いっきり名無しさんやね…誰やろ?
山口には知り合いおらんやったっちゃけどねー。
それはそうと、後輩だったら8月30日のOB会出て来ぃ~よ。
楽しみに待っとうけん。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://fukuokaraiders.blog58.fc2.com/tb.php/92-6ce06d66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。