スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内・常夏モード。


真夏日。空を見上げると、そこには椰子の木。思わず顔がニヤけてしまう俺。
あー、椰子の木にハンモックかけて昼寝してぇぇぇ。
何時の間にか願望は妄想に姿を変えて、頭の中は常夏の楽園にトリッピング。
ボケーっと現実世界を忘れて楽園トリップしてると、
けたたましく携帯のコール音が鳴り響いた。
クソッ。誰やねん。人がせっかくナチュラルトリップしてるっちゅーのに(怒)。
ものすごーく嫌そうに電話に出てみると、三男が
三男:「今何処にいます?」
 俺:「楽園?」
三男:「(俺のボケをすんなりスルーして)シーチキンを1缶、店に来る時に買って来て貰えますか?」
 俺:「オッケ。シーパラダイスね~。」
三男:「じゃ、お願いします。」
…確かに無理無理なボケだったのは認めるけど、フツーに返事すんなって話。
スポンサーサイト

キャプテンと一緒。


レイダース現キャプテンの通称ヘブンが店に遊びに来てくれた。
店に1人で来てくれると色んな話が聞けて、いつものヘヴンとはまた違った彼に会えた。
ヘブン、遊びに来てくれてありがとうな!
一緒にレイダースを盛り上げていこうな!

キャップよ、サラバ。


このキャップは仕事中の俺のトレードマーク。
でも、ここ最近ずっとキャップをかぶっているせいか、
抜け毛がめっちゃ気になり始めた。
そこで髪を短く切ることを決心。
サワヤカくんにイメチェンして、脱キャップ宣言です。
モッサい頭とこれでサラバじゃー。
イケメンになってモテてモテて困るくらいになった…りはしないか。ちぇ。

スイカの迷信。


今年初のスイカを食す。旬のものだけあって糖度も高く、極めて美味なり。
子供の頃スイカの種を食べるとお腹の中でスイカの芽がはえて来て、
やがては盲腸炎になると親に教えられたのは俺だけでは無い筈。
信じてはなかったが、大人になった今でも種を食べてない!
そんな迷信が蔓延る中で、種ごとスイカを食べていた志村けんは子供心にカッコ良っかった。
将来結婚して子供が出来てた時は志村食いを見せてお父さんの凄さをアピールしよう。


夏本番。


九州もやっと梅雨明けした。久しぶりの青空。
強い日差し。熱い風。とろりと触れそうに濃い空気。夏到来。
子供の頃や学生時代の思い出深い出来事はいつも夏に起きた気がする。
一生一度しかない今年の夏。たまには大人にも「夏休み」があってもいいべや。
っつーことで。今年の夏は俺が率先して仲間達と夏の思い出を作っていくけん。
みんなでハジケて思いっきり夏を楽しもうゼ。

* * * * * * 追伸 * * * * * *
blog更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。
PC故障につき、やむを得ず更新を休止しておりました。
今後、随時過去のエントリーをUPしていく予定です。
どうぞこれからも変わらぬお付き合いの程、お願い申し上げます。

美味しい紅茶が届いたよ。


先日のエントリーで紹介したM野さんから、スリランカ土産に紅茶を頂いた。
頂いたのはセイロンティーのプレーンとピーチフレーバーの2種類。
せっかく2種類も頂いたので、飲み比べをしてみた。
本来ならばストレートで味わった方が比較しやすいんだろうけど、
紅茶ビギナーの俺にはリーフから美味しく淹れる自信がないので、ミルクティーにてテイスティング。
その結果、ピーチフレバーに軍配が上がった(あくまで独断)。
いつもは珈琲派の俺がリーフが無くなるまで紅茶を飲み続けたくらい美味しかった。
うーむ…やるじゃん、スリランカ!恐るべし!!

オススメ温泉。


今日はオススメ温泉について書こうと思います。
まずは佐賀県の嬉野温泉「静雲荘・しあわせの湯」(写真の温泉)。
ここはなんと浴槽が有田焼で出来ていて、好みで豆乳風呂や緑茶風呂も楽しめます。
お次は熊本県の小国にある「岳の湯地獄谷温泉 天句松裕花」。
宿泊設備はありませんが、ここの露天風呂と家族湯はかなり広くてイチオシの立ち寄り湯です。
そして最後は熊本県の南小国にある「滝つぼ温泉 お宿花風月」。
全室離れ&露天風呂2つ付きなので24時間気兼ねなしに入浴できます。
その他にも滝が望める「滝見の湯」や家族風呂もあり、温泉を120%堪能したい方にオススメ!
機会があればゼヒ1度訪れてみてください。

* * * * * * * * * * * * * * * * 施設詳細 * * * * * * * * * * * * * * * *
嬉野温泉 静雲荘>>佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙871-5 TEL0954-42-1216
岳の湯地獄谷温泉 天句松裕花>>熊本県阿蘇郡小国町北里天句松 TEL0967-46-4935
滝つぼ温泉 お宿花風月>>熊本県阿蘇郡南小国町瀧ノ上5890 TEL0967-44-0277

たらふく召し上がれ。


愛犬シュワ吉の本日のディナー。
大好きな山羊ミルクとドライ&ウェットフード。
何でもよく食べるシュワだけど、ドライフードとウェットフードを混ぜてやると、
いつも以上に食欲旺盛になってアッと言う間にフードボウルを空にしてしまう。
犬にとっては酷暑とも言える今年の夏だから、
たくさん食べて体力つけて2nd-Summerを乗り切ろうな!

母校のグラウンドにて。


レイダース&レッドフリーバーズ(九産大アメフト部)の本拠地、九産大グラウンド。
ここでアメフトを始めて、早17年。光陰矢のごとしとはよく言ったものだ。
何度も何度もアメフトを辞めようと思ったのに、
その都度考え直し、気が付いたらこんなにも長くアメフトに関わっていた。
持続力が著しく欠如している俺にしてみら神業に近い。
こうなったら20年続けて、グラウンドで20周年パーティーでもしよっかな~。

結婚式でのヒトコマ。


友人KとM子さんの結婚披露宴で昔からお世話になっているM野さんと再会した。
月に1度、出張で名古屋から来福している彼は、
タイトなスケジュールの合間を縫って俺との時間を作ってくれる。
そして、趣味の海外旅行の話や、人生についてなど、
俺が経験したことのない興味深い事柄を話してくれる。
「何の才能もない自分には、努力しかないんだよ。」
出逢ったときに、そう語ってくれたM野さん。その言葉は俺の一生の宝です。

そんなこった。パンナコッタ。


「デザートメニューを置いてほしい」と言われることが増えた。
これは女性のお客様のご来店が増えた証。
試しにどんなデザートが欲しいか知り合いの女の子にリサーチをかけると、
アイスクリームやシャーベット、そして手作りスウィーツが食べたいと言われた。
手作りスウィーツ…(汗)。フルーチェしか作ったことがない俺にそんなもん望むなよ。
いや、待てよ。そう言えばお菓子作りが趣味な知り合いが1人いる!
ということで、その人に頼んで一緒に試作したのが写真のパンナコッタ。
これから練習を重ねて1人でも美味しいパンナコッタが作れるように頑張ります!

お宅拝見。


以前にも紹介したウチのジムショ兼STAFFの自宅。
Simple is bestな空間。落ち着いたインテリアでまとめられて、憩いの場となっている。
ここに来るようになって数ヶ月が経つがいつ来ても変わらないし、
猫を2匹(も!)飼っている割には室内が清潔に保たれていて、
マメに掃除していることが伺える。
ズボラなO型の俺には逆立ちしても真似できない。
これからも気持ち良く仕事が出来るように、一生懸命お掃除に励んでください。

ノッポのエッフェル。


長期研修で福岡に来ていたエッフェルが、9月に地元・兵庫へ帰郷する事になった。
何時か別れの時が来ることが分かっていたが、
レイダースに入部してくれて間もないのに、
残り2ヶ月しか一緒にプレー出来ないなんて寂しすぎるぞ。
9月のリーグ戦の初戦はエッフェルの為にも絶対に勝利して、
勝利の喜びを記憶に残して笑顔で送り出してやろうゼ!

シュワ・モップ化。


またしても、シュワに受難の日々が到来。
これもすべて俺がトリミングをサボッてたせい…。
湿度が高い日が続いてるのに、こんだけ毛むくじゃらだったらキツイよな。
分かってるんだけど、だけど、いかんせん時間がない。
シュワに謝ることの連続だけど、これが最後の「ごめん」やけん!
もうしばらくだけモップ状態で我慢してくれ~。
近い内に必ずトリミングに連れて行くけん!!!

絶品。梅ジャコ炒飯。


梅雨時の湿度の高い今日この頃。
食欲不振で早くも夏バテしたりしてませんか?
そんな方のために、新メニューの試作を行いました。
夏バテ解消メニューということで数品ほど試作した結果、
STAFFの評判が1番良かったのが、この「梅ジャコ炒飯」。
叩いた梅干しと縮緬ジャコ、白ゴマ、青ジソでサッパリと仕上げてます。
これなら食欲のないときにでも食べれる…かな?

ドッペンゲルガー。


青春時代を過ごした場所。って言ったら、キザっぽくてらしくないけど。
ここで俺は大学の4年間を仲間と一緒に過ごした。
そして、今でも週に1度はレイダースの練習でここを訪れる。
炎天下の下、汗だくで倒れるギリギリまで自分を追い詰めて練習していると、
ふと大学時代の自分が隣りにいる既視感に襲われる。
もしかしたらあの頃の俺は今もこのグラウンドで汗かきながらボールおっかけてんのかも。
あの頃の俺に追い越されないように、だから今日も全力ダッシュする。
いつだって、発展途上人でいたい。

愛と欲望とサクセスの街。


福岡市イチの歓楽街と言えば、中洲。
九州に中洲アリ、とまで謳われた、全国でも有名な歓楽街である。
福岡に生まれ、福岡に育った俺は中洲にも当然何度も訪れたことはあるけれど、
ここ数年はパッタリ行く機会がなくなった。
というか食傷気味、というのに近い。
やっぱりねぇ…下心もなく中洲で飲んでると、
周りで飲んでるお客さんVSホステスさんの愛と欲望とサクセスの攻防戦の方が気になって、
純粋にホステスさんとの会話を楽しめないんだよね(笑)。
でも、好きな街ではありますが。
ご利用は計画的に。何事も程々がよろしいかと存じます。

ウマイ!馬刺し。


土火土火の人気メニューでもある、馬刺し4種盛り合わせ。
たてがみ・赤身・霜降り・ふたごえがこの1皿で楽しめます。
ちなみに馬レバー刺もメニューにありますが、こちらも人気メニュー。
BSE・鶏インフルなどにより食肉の安全性が問題視されている今日では、
馬肉は安心して食すことのできる数少ない食材とも言えると思います。
ま、そんな能書きよりも。やはり肝心なのは味。
鮮度の良い馬肉は、柔らかくて、臭みもありません。
ゼヒ1度お召し上がりください。ヤミツキになること請け負いますよー。

夏イチ本。


STAFFおすすめの本を借りた。
実はまだ1項も読んでいないし、多忙な日々のせいで読み始める予定すらもないのだが、
STAFFに感想を聞かれたことを想定して、コメントを考えてみた。
「結構面白かった。」…無難だ、無難すぎる。
「久し振りに感動した。」…感動する内容にしか使えないな。
「あっというまに読んでしまった。」…だから、それでどうした、だな。
自分の感動を他人に伝える言葉はホントに難しい。
とにかくまだ1冊も手付かずの状態なので、しばらくはコメントを控えることにしよう。
…って、あっっ!!此処は貸してくれたSTAFFの自宅だった(汗)。
スマン、そーゆーことだから許して!

モスラさん、いらっしゃーい。


本日、故意にではないがモスラと同伴出勤をした。
って言えばちょっと円谷ドリーミーだけど、
単にでっかい蛾を背中に貼り付けてたことに気が付かなかっただけだったり。
そう言えば、出勤途中の信号待ちの時、背後から「ウワァッ!」って叫び声がしてたな…。
仕事へ急いで向かってたから、あんまり気にも止めてなかったけど、
そっか、あれは俺の背中を見て叫んでたのか。ふーん(←やっぱり気にしてない。
結局、着替えをしている時にモスラ氏に襲撃されてやっと気付いたから良かったけどね。
沢山人がいるのに俺の背中を選ぶあたり、なかなかセンスのあるモスラ氏だ。
モスラにまですがりつかれる俺の背中。
割と頼り甲斐があるみたいで評判いいかもよ。

観覧車伝説。


観覧車。観覧車と言えば、遊園地デートの定番。
誰が言い始めたのかは知らないが、観覧車の頂上でキスをすると、
そのカップルは永遠の愛を手に入れられるという伝説まである。
昔、付き合ってた彼女に誘われて観覧車に乗ったことがあるが、
何を隠そう高所恐怖症な俺はキスどころか、
毛穴という毛穴全部から冷や汗が滝のように流れ出し、
足はガクガク、すっかり腰くだけ~な状態になってしまった。
なので、ここで声を大にして言いたい。
「永遠の愛なんざ、観覧車のテッペンなんぞで手に入れるものじゃないわい。
 2人の変わらぬ愛情と努力の末に勝ち取るもんじゃーーー!!」
じゃないと俺、一生、永遠の愛を手に入れられないじゃん…(泣)。

サイバーサバイバル。


月曜日の早朝からブログをしてるネットジャンキーな俺。
実はPC初心者のクセに、ネットが楽しくてかなりハマッてます。
やっぱアレだね。IT時代の波に乗り遅れちゃイカンよね。
時代のツールはしっかり使いこなさんと。
が、しかし…。ワープロとPCの違いがイマイチまだ理解できてない。
こんなで21世紀を生きていけるかんかいな。ちょっと不安。

伊勢海老≠ザリガニ。


スタッフだけで伊勢海老祭りを開催した。
素直に美味しかった。
伊勢海老といえば次男の実家を思い出す。
俺のために伊勢海老づくしで持てなしてくれた次男のお母さん、
今年も遊びに行っていいですか?

俺もレイダース部員ナリ。


シュワ吉の好きな遊びはボール投げ。
ボールを投げると何度も何度も捕りに行く。
よく飽きずにボールばっか追いかけてられるな~と感心してたら、
自分もアメフトのボールを追いかけてばっかりだったことに気付いた。
もしや、シュワ…。お前、父ちゃん似か?
ぅっしゃ。こうなったらヒミツのトレーニングを重ねて、
スーパーアメフトドッグを目指すのじゃーー!!

ロマンチックな夜なのに。


今宵は七夕。1年に1度のランデブー。
なのに、俺は1人ぽっちのドライブ中。夜空を見上げてため息ひとつ。
何やってんだかなァ…と鬱な気分でふと前方を見やると、車内時計が「3:33」を表示していた。
おっっ!すげっっ。シャッターチャーンス!
慌ててデジカメを取り出しパチリと撮影。
なんかこういうのってラッキーって思っちゃうよねぇと心の中で小躍りしたのも束の間。
なんでこんなことで1人寂しく盛り上がってんだ、俺…。
何だかなぁ…なーにやってんだかなぁぁぁぁっ。激しく落ち込んだ。はぁぁ。

もてなしの心。


昨日のエントリーで紹介した友人KとM子さんの結婚式は、
福岡ヤフードームに隣接している「シーホークホテル」で挙げるそうだ。
シーホークはホテルマンも皆とても感じが良く、
素晴らしいホテルなのできっと素敵な式になるだろう。
それに、レストランにしても部屋にしても、
細部までしっかりと心配りがされていて、とても寛げる空間だ。
ウェルカムカードの封筒にまでメッセージが書かれていたり、
さり気ない演出が施され、このホテルを訪れるといつも感心する。
「もてなしの心」とはこういうものなんだなーといい勉強になった。
このホスピタリティの精神を土火土火でも生かしていきたいと思います。

おめでとう!!


友人のKとM子さんが婚約した。おめでとう。
結婚式は7月22日。もちろん、俺もお祝いにかけつけます。
しかも、披露宴では友人代表スピーチを頼まれているので、
今から何をしようかな(出し物みたいな言い方になってしまった)と思案中。
会場が和やかな笑いに包まれるようなスピーチにするけん!
幸せ絶頂期のお2人さん、楽しみにしといて!!

居心地のいいジムショ。


これがジムショ。なんでか、やたらムーディーなジムショである(笑)。
ジムショというと機能性や作業能率を重視するものだが、
リラックスした状態で仕事に取り組むためにはインテリアも重要。
しかし、ここに1つ大きな落とし穴が。
このジムショはなんでか居心地がいいので、ついつい寛いでしまう。
そうすると作業ペースも落ちてしまい、仕事が捗らない。
要するに俺に緊張感がないだけなんスかね(笑)?

旬な味。夏野菜パスタ。


クッシーさん直伝パスタをアレンジして、夏野菜パスタを試作してみた。
まぁ、夏野菜と言っても使ってるのは茄子とトマトだけだったりするけど。
しかし、これがやたら美味い。ガーリックの風味が更に食欲をそそる。
ちなみにこのトマトソースはフレッシュトマトを使っているので、
市販の缶詰のホールトマトと違い、トマトそのものの味が生きている。
やはり旬の素材を使うのは料理の大鉄則なんだろうな。
今度は夏バテ解消メニューとして、冷製パスタを試作してみる予定。
上手く出来たら、またエントリーします!

カフェイン中毒。


知る人ぞ知る、俺はカフェイン中毒です。
コーヒーの1番美味い飲み方は、やっぱブラック。
が、俺は1日に何杯も飲むので最近はミルク多目で飲むようになりました。
やっぱね。健康って大事なんで。うん。
それにしても。淹れたてのコーヒーは美味い。香りが違うよ。
美味いコーヒー飲んでるときが俺の至福の時間。
ちなみに俺はコーヒーメーカーで淹れてるけど、ハンドドリップって難しいんかいな?
時間に余裕が出来たら、勉強してみよっかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。