スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狛犬似な俺。


近所の櫛田神社で狛犬くんと仲良くしてきた。
ここの狛犬くんは顔立ちに愛嬌があって、親近感が持てる。
しかも、友人から、
「この狛犬と顔が似てるね。」
と言われ、更に親近感を持つようになった。
ちなみに、狛犬と顔が似てると指摘した友人は、
「この狛犬って、なんだかお腹が空いてるような顔してる…。」
とも言っていた。つまり俺も腹が減ったような顔してるってことか(汗)?
…どうですか?似てますか(笑)??
スポンサーサイト

親友<心友。


今日は中学からの親友達とカラオケに行ってきた。
コイツ等といると余計な気を遣わなくていいし、"まんまの俺"でいられる。
どんなに長い時間、一緒にいても話題は尽きないし、飽きない。
人生の半分を共有し、共に笑い、共に泣いた、大切な仲間達。
大人になって一緒にバカできる仲間って、コイツ等だけ。
今夜もしこたま酒を飲んで、したたかに酔っ払った。
これからも一緒に酒飲んで、たくさんバカやっていこうゼ。

雨上がりの風景。


早朝、雨上がりの道を歩く。
雨に濡れ、より鮮やかになった緑が濃く新鮮な空気を作り出す。
雨上がりの朝はどうしてこんなに濃密で澄んでいるんだろう。
手で掬えそうなくらい濃密なのに、さらさらと肌をすべってゆく。
洗いたての新鮮な空気を肺にいっぱい吸い込んで、深呼吸。
また新しい1日が始まる。そのことが単純に嬉しい。

博多祇園山笠。


「山笠があるけん、博多たい!」で有名な祇園祭り"博多祇園山笠"が7月1日より始まる。
博多区の櫛田神社や川端商店街では通年「飾り山」が見れるが、
7月1日からは各流の飾り山が一般公開され、長法被姿の男衆が博多の町を行き交う。
そんな男衆が長法被を脱ぎ水法被に締め込み姿になったら、祭りはフィナーレ。
博多の町が一気に活気づき、「追い山」が始まるのだ。
今年も「追い山(7月15日早朝)」を見に行く予定なので、またレポします。

ドライビング。


愛車で軽くドライブした。
ナビゲーターシートは空っぽ。たまの息抜きには1人の方が気が楽でいい。
最近は母の軽ばっか運転してたから、自分の車に乗るのは本当に久しぶりだ。
燃費も良くないし、小回りもきかないけど。
やっぱ、自分の愛車は運転しやすい。
30分そこらの短いドライブだったけど、久しぶりに友達と会った様な気分になれた。
時間に余裕が出来たら、今度は海までドライブしたい。

アルバイト急募。


土火土火、空前絶後の人手不足でござるぅ。
っつーことで。アルバイト&パートさん、大募集です。
俺達と一緒に楽しく働きませんか?
土火土火はスタッフ全員とても仲が良く、
仕事の後や休みの日に遊びに行くほどアットホームな店です。
一緒に沢山笑いあいましょーう!

次男はママの味。


開店当初からダシ巻玉子だけは誰にも負けなかった俺。
…が。いつの間にやら次男がメキメキと腕を上げ、
とうとう俺よりも上手にダシ巻玉子を作れるようになっていた。
そういえば、次男は自腹切って玉子買って、
毎日毎日、ダシ巻玉子の練習してたもんなぁ…。
俺も負けてはいられない。
長男としての威厳を保つためにも、今日からまた料理の勉強に励むぞー。

いらっさーい。


博多駅前・ヨドバシカメラ付近で、この赤いノレンを見かけたら、ゼヒ遊びに来てください。
「監督のつぶやき、見てます。」
って声をかけてもらったら、喜んでサービスさせていただきます。
みなさんに会えるのを心待ちにしておりMAX。

シュワ吉・ノミ吉化。


最近、シュワ吉がやたらと体を掻くので、もしや…と思ったら、ビンゴ。
ノミが大量発生しておりました(泣)。
月イチで市販のノミ取り薬も滴下してるし、毎週シャンプーもしてるのに何故?と思ったら、
市販のノミ取り薬では効果がないこともあると友人が教えてくれた。
しかも、シャンプーでは一時的にしかノミ駆除をできないらしい。
ひとまず病院でノミ取りの薬を処方してもらって一段落したけれど、
シュワ吉には本当に申し訳ないことをしたと大反省。
ダメな飼い主で本当にごめんな。もう2度とカユイ思いはさせんけん!

祝・土火土火3ヶ月。


土火土火がオープンして3ヶ月が経過した。
この3ヶ月間、沢山の人に会い、それが今の俺の財産になった。
その中でも思い出深いエピソードを紹介しよう。
彼女は仙台から友人(男性)を尋ねて来福したが、
些細なことがキッカケで彼と喧嘩になり、彼の家を飛び出してきたらしい。
必死で彼に連絡をするように説得すること小1時間。
最初は彼に連絡することを拒否していた彼女だが、
何とか考え直してくれて彼に連絡を入れてくれた。
その後、彼が店に迎えに来てくれて一件落着となった訳だが、
まさか俺が痴話喧嘩の仲裁をすることになろうとは思いもしなかった。
この先、こういう珍事件というかドラマがまた土火土火で起きるのだろうか。
そう思うと、少しでもお客さんの人生に参加できて嬉しい気もする。

嬉しいとき、悲しいとき、寂しいとき。
いつでも土火土火は開いてます。

Going My Way。


昨日と今日と明日のボーダーラインってどこにあるんだろう。
この頃、夜明けまで仕事をしているせいで、1日の終わりがあやふやになってきた。
それでも、明日という日はやって来る。確実に。
ならば。昨日より今日、今日より明日の自分が少しでも前進しているといい。
ゆっくりでも歩むことをやめず、歩み続ける僕等。
この1歩が明日へと続くと信じて。

フラッグフットボール。


昨日はフラッグフットボールの試合でした。
運悪く初戦の相手は優勝候補チーム。
気合いを入れて勝負に臨みましたが、36/18で大負け。
次の試合は21/0で勝ったものの、敗者復活戦はなく、試合終了。
ほとんどルールも知らず、試合に挑んだ当然の結果でした。
この悔しさをバネにして、練習を重ね、来年は優勝するゾ!

愛息子への伝言。


拝啓、シュワ吉様。
父ちゃん、毎日朝から晩まで立ちっ放しで働いてます。
仕事が終わったら、そりゃあもう足はパンパン・体はフラフラです。
1日平均睡眠時間4時間で頑張ってるんですよ。
なのに。お前は俺の帰りを待ち構えてたかの様に、
「遊んで遊んで!」ビームを放出しますよね。
俺が何をしててもひたすらビームを放出し続けますよね。
突き刺さる熱視線に俺が負けるまで、永遠に放出し続けますよね。
このままだと父ちゃん、過労死まっしぐらです。
俺…やっぱ長生きできないだろうなぁ…il||li _| ̄|○ il||li

なんじゃこりゃあぁぁぁ。


愛犬に手を噛まれた…ならぬ、飼い猫に手を引っかかれた(泣)。
犯人(犯猫?)はSTAFF*H*の愛猫にゃんこ(←どんなネーミングセンスだよ)。
なぜか俺のことを激しく嫌ってるにゃんこは、
俺がちょっとした隙を見せた瞬間、鋭く尖った爪で俺の手を引っかいた。
ボタボタと俺の手から鮮血が滴る。
「なんじゃこりゃあぁぁぁ!!」驚き叫んだSTAFF*H*。
待て、そりゃ俺の台詞だよ(汗)。
しかし俺は事件が起こる数秒前にSTAFF*H*が小声で、
「殺レ!」とにゃんこに命令していたのを聞き逃さなかった。
俺…長生きできるかなぁ…il||li _| ̄|○ il||li

ウェルカムバック。


1コ下のK村(通称:ラビッツ)は大きな体で素早い動きを見せる抜群の運動能力の持ち主。
大学でアメフトに入部した日から各ポジションにひっぱりだこの選手だった。
しかもこいつの兄貴は当時の別大学アメフトチームのスター選手。
そんな兄貴を持つラビッツが入部した時、部員全員が彼に期待を寄せた。
俺なんて入部した時に1コ上の先輩達から、
1番最初にアメフトを辞めそうな新入部員No1と呼ばれていたのに…(泣)。
そして期待に見事応えたラビッツの活躍のお陰でうちの大学はかなりの好成績を残せた。
そんな彼が、今年、レイダースに復活する。
またラビッツを一緒にアメフト出来る日が今から楽しみでたまらない。
ラビッツ、おかえり。一緒に優勝目指して頑張ろうぜ。

スタッフとはファミリーなり。


うち(土火土火)のスタッフの経歴はゴージャスである。
なんと全員が企業の元管理職に就いていたのだ…俺以外はね(泣)。
そんな素晴らしい人材なのに、何の因果か俺の下で働くことになってしまい、
しなくてもいい苦労も散々かけてしまっている…スマンm(_ _;)m
なーのーに!スタッフ全員、店が繁盛するために必死で頑張ってくれて、
その上、俺に金持ちになってほしいと言ってくれてる。
有難い…有難すぎて涙出ちゃうよ、ボクちん。
どうかこれからも頼りない長男(店長=俺)だけど、よろしく頼みます。
明日も土火土火ファミリー力を合わせ頑張ろうぜぇい。

カツ・勝つ・喝。


居酒屋を始めて以来、日々新たな悩みの種が出てくる。
最初の内は戸惑いもしたし悩み事に押し潰されそうにもなったが、
今は問題を素早く解決し改善することにやり甲斐を感じている。
が、しかし。
時に、小さな問題が大きな問題に発展してしまい、
自分の問題解決能力の欠如に歯痒い思いをすることもある。
そんな俺にSTAFF*三男*が作ってくれた賄いがカツ丼。
己に勝つ!己に喝!!己にガッツ!!!頑張るぞ!!!

だから歩いていくんだよ。

土火土火に大学のアメフトの先輩、I崎さん&ベッチさんがご来店。
昔話に花を咲かせていると、I崎さんが思い出したようにポツリと言った。
「俺、お前のことをアメフトの後輩の中で1番心配しとったとぜ。」
そのI崎さんの言葉で思い出した。
俺達が通っていた大学は2年生から3年生へ進級するときに、
単位が足りないと留年が決定し、学校の掲示板に学籍番号が張り出される。
そして、俺は…俺の学籍番号は…掲示板に張り出された。
アメフトの同級生の中で唯一俺だけが留年確定。
しかも、俺は学費を自分で働きながら払っていたので、
このままアメフトを続けながら学費を1年分余計に支払うことは不可能に思えた。
「もうアメフトを辞めるしかないな…。」
アメフトの仲間の前ではフツーに笑ってバカやってたけど、
心の中で静かにアメフトとの別離を決めていた。
そんな時、俺の留年確定ニュースを聞きつけたI崎さんが、血相を変えて走りよって来た。
「諦めるな!教授に会いに行ってみろ!
 アメフト休んででも再試験受けさせて貰えるように頼んでみろ!
 自分でダメって決め付けずに、とにかく行動してみろ!!」
I崎さんにそう言われて、教授の家に3日間通った。
しかし、まだこの時点では俺は諦めの心境だった。
…が。諦め半分の気持ちだったのにもかかわらず、教授の計らいで留年は取り消し。
無事、みんなと一緒に3年生に進級することができた。
「自分の限界を自分で決めてはいけない。
 まずは行動してみよう。諦めるのはその後でも遅くはない。」
この経験が今の俺を作った。
諦めない、逃げない、目を逸らさない。
でも…思い出が風化されてゆくにつれ、あの時の気持ちを忘れかけていた。
そんな今の俺にI崎さんが問うてきた。
「お前、この店、本気で頑張る気か?」
何度も何度も同じことを問うI崎さん。
「はい。本気です。」
I崎さんに問われる度、まっすぐ目を見て答えた俺。
「お前が本気なら俺は全力で応援する。
 本当に…本当に、本気か?」
「はい。本気です。」
人生に近道はない。だから、俺はゆっくりでもこの足で自分の人生を1歩1歩、歩んでゆく。
そんな人生の途中で、信頼できる仲間と出逢い、
そして俺も仲間たちに信頼される…ようになりたい。
I崎さん、これからの俺を見ていてください。
いえ、今までもこれからもずっと見続けていてください。
俺、本気です。

銀シャリ大人気。

いよいよ土火土火ランチがスタートした。
つまり、今日から昼も夜も無く働き始めるということになる。
これから先ずっと昼夜通して働くのかと思うと、
気が遠くなってきた…自分で決めたことだけど(泣)。
しかし、今日は途中でご飯が無くなり、予定よりも1時間早くランチタイムが終了!
お代わり自由…過ぎたかな(汗)。
いくら初日とは言え、ありえないミスでしたm(__)m
明日からは売るほど(いや、売ってるんですけど)ご飯用意して待ってますんで、
是非みなさんで土火土火ランチ、食べにいらしてください!

物より思い出。


今日はアメフトの練習日。
最近、うちのチームは家族同伴で練習に参加する選手が多い。
今日も可愛いサポーターが応援に来てくれた。
この子が大きくなって…。
父親が汗をかきながら懸命にボールを追う姿を思い出してくれたら、何て素敵なことだろう。
自分の1番輝いている姿を愛する我が子に見せれるって、どんなに嬉しいことだろう。
パパさん選手のみんな。
色々キツイこともあるだろうけど、
現役頑張って父親の勇姿を我が子にプレゼントしようぜ。
優勝トロフィー、必ず持って帰るぞ!

ゴルフコンペ。


今日は半年に1度の「同級生ゴルフコンペ」。
気合満々で勝負に挑んだが、結果は最下位…(泣)。
しかも、半年前にゴルフを始めた初心者にまで負けたorz
前回は自己ベストだったのに・…くそっ。
しかし、仕事にかまけて練習をサボりがちだったので、
当然の結果なのかもしれない。
お陰でスポーツは日々の練習が試合に出ることを再確認することができた。
次回のコンペまでにはしっかり練習して優勝目指します!

次男見参。


久々に中洲に飲みに出た。
やっぱり気の許せる仲間と飲むと楽しい。
しかも、キレイなお姉ちゃんに囲まれて飲んでるんだから、
楽しくないわけがない(…そこ、やらしいとか言うな)。
ちなみに俺は、飲みに行くと女の子に必ず聞くことがある。
勿論、今日も女の子にその質問をしてみた。
「ねーねーねー、この中で誰がタイプ?」
…化石ネタかもしれないが、何気にこの話題はかなり盛り上がる。
いっせーのーせっ!でタイプの奴を指差してもらったら、
みんなの人差し指は次男を指していた。
次男、大喜び。そんな次男の隣りにいる俺は正直面白くない。
悔しいから次飲みに行くときは次男を誘わず三男と一緒に行こう。
そうすれば1番人気を奪還できるはずだ。ムフフフ。

24時間闘ってます。


…相当、疲れてます。
というのも、12日から始まるランチタイムの会議が難航しており、
メニューの決定はおろか、時間や価格についても未決状態。
ランチの打ち合わせ会議は営業終了後に行われるので、
カラスにギャーギャー言われながらの朝帰りが続いています(泣)。
しかし、「朝まで生会議」がどんなに続いていても、スタッフ全員泣き言ひとつ言わず、
「より美味しく・より喜ばれるランチメニュー」を真剣に考えていることに感動を覚えました。

スタッフが精魂込めて作るランチ、12日よりスタートします。
皆様、是非1度ご来店くださいませ。

侍ブルー応援キャンペーン


ワールドカップ開催間近となりました。
ということで12日のvsオーストラリア戦に合わせて、
土火土火は「侍ブルー応援キャンペーン」を実施します!
なんとワールドカップ開催中にご飲食代お1人様4000円以上のお客様に、
抽選で「サッカー日本代表オフィシャルグッズ」をプレゼント。
皆さん、土火土火でワールドカップを観戦しましょう。
そして、一緒に日本を応援しよう!

期間限定!豪華賄い料理。


来週の月曜日より土火土火・ランチタイムが始まります。
っつーことで、最近、ランチメニューの試作品が賄いになることが多いです。
お陰で賄いが豪華になったーヽ(≧▽≦)ノ
…でも、ハンバーグが3日続くこともあるので、一概に喜んでばかりいられませんがorz
とにかく試行錯誤の毎日です。
オススメの美味しいランチメニューレシピがありましたら、是非コメントにお願いしますm(_ _)m

シュワ吉VSポテ太。


シュワ吉のライバル「ポテ太(ヌイグルミ)」。
毎日毎日飽きもせず、無抵抗なポテ太に噛み付いたり、ケリを入れたり。
可哀想なポテ太はボロ雑巾への道のりを着々と歩んでいってます。
しかーし。このポテ太のお陰でシュワ吉のストレスも溜まらず、
無駄吠え癖も改善されてきました。
もしかして、シュワ…寂しかったのか(汗)?
ということで、これからもポテ太様にご活躍していただいて、
俺は仕事に励もうと思います。
シュワ、今度の休みはゆっくり遊んでやるけん、それまでポテ太と仲良くしとってな。

初夏のBBQ。


今日は福浜で11時からBBQ(バーベキュー)をした♪
選手の家族も集まって、和気あいあいとしたムード。
曇りがちな天気だったのが残念だったが、
子供達にはそんなことまーったく関係ないらしく、元気いっぱいに走り回っていた。
それにしても。外で食べるとなんで美味しく感じるんだろう?
同じ料理でも家で食べるのより、外で食べた方が数倍美味しく感じられる。
また、夏にでもBBQしようかな~。

ドイツへ向かって。


土火土火に液晶テレビ"AQUOS"がやってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
やっと、ワールドカップに向けて念願のTV設置が叶いました。
これでお客さんも土火土火へドカドカやって来るだろう…(さぶっ。
ってゆーかね。正直、自分が見たかったんだよね。
よっしゃ、こうなったらブルーのTシャツでも着て応援しようかぃな。
ということで。
土火土火はジーコJAPANを応援しています!

おじいさんっ。


って、なんでハイジ風味やねんっっ!!(←ノリツッコミ
つい悪ノリして遊んでしまいました。
いや…だって、テンション上がっちゃうでしょ。この枚数は。
セルフで札束ビンタの痛みを味わってみたり、
孔雀の羽のように広げて団扇代わりにしてみたり。
すっげぇ、俺って金持ち~♪って思ったのも束の間。
「本当のお金持ちって、300万くらいじゃ記念撮影しないですよ。」
…金持ちへの道のりは険しい(´-ω-`)

エセ・セレブ。


友人の先輩のクルーザーに乗ってみた。
ヨーロピアンテイストの落ち着いたインテリアでまとめられた船内は、
居心地が良く、ついつい寛いでしまう。
しかも、セレブ気取ってしまったくらいに高級感も抜群。
いいなぁ…俺もいつかクルーザー買って、バカンスしてみたい。
宝クジ、当たんないかなぁ…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。